お知らせ・コラム

顔の印象を左右する顔や口の歪みを引き起こす原因を探ろう

顔の印象を左右する顔や口の歪みを引き起こす原因を探ろう

顔や口の歪みで悩んでいる方に向けて、その原因をご紹介します。

ふと鏡を手にしたときや窓ガラスに映った自分の顔を見て、顔や口が歪んでいることに気が付くことはありませんか?

目の大きさが左右で違ったり口が斜めになっていたりと、顔や口に関する歪みの悩みは多くの種類があります。

顔や口が歪んでいることで、写真映りが悪いと感じるなど、コンプレックスを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、自分の自信を取り戻すために、まずは歪みの原因を探ってみましょう。

生活習慣【口の歪みを引き起こす原因】

顔や口の歪みの原因としてまず考えられるのが、普段の生活習慣です。

食事の際にどちらか一方だけで噛んだり、何気ない瞬間に頬杖をついたりすることで、顔や口の歪みにつながってしまうことがあります。

また、脚を組む動作やいつも同じ方向で寝るという行動も、顔や口が歪む原因として考えられるため注意が必要です。

これらの行動は、身体のバランスが悪くなる生活習慣のため、結果的に顔や口も歪みやすくなってしまいます。

歯並び【口の歪みを引き起こす原因】

歯並びが悪いことも、顔や口が歪んでしまう原因のひとつです。

上と下の歯の位置がずれていたり、歯を噛み合わせたときに奥歯だけしか触れ合っていなかったりする場合は顎がずれやすいため、顔や口の歪みにつながってしまいます。

理想的な歯並びは、キレイなアーチを描いている状態です。少しでも歯並びが悪い場合は、顔や口が歪んでしまう危険性があることを知っておきましょう。

また、歯並びが悪く口がうまく閉じられないことで口呼吸になると、どんどん顔や口の歪みが悪化することもあります。

ほかにも、日常生活の中で、悪習癖(歯ぎしりや噛みしめ等)がある場合や、どちらか一方で噛む癖がある方も場合によっては歯並びを悪くしてしまい、顔や口の歪みを引き起こす可能性があるので注意してください。

遺伝的要素【口の歪みを引き起こす原因】

もともと人の身体は完璧な左右対称ではありません。

そのため、多少は顔や口が歪んでいるものと思ってください。

人によってもともと左右対称に近い状態の顔だったり、歪みが強めの顔だったりと、遺伝的な要素が関係していることもあります。

顔の歪みにはマウスピースが有効

顔の歪みを解消する上で有効となるのがマウスピースです。

マウスピースについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。

顔の歪みにはマウスピースが有効!その関係性とは

顔や口の歪みの原因を知ろう

いかがでしたでしょうか?

まずは、なぜ顔や口が歪んでいるかを把握して、今後の対策を考えましょう。生活習慣や歯並びが原因なら、ある程度改善できるはずです。

 

当サイトはノア歯科クリニック表参道が運営しております。

当医院へのご予約を希望の方は以下ページよりお願いします。

表参道周辺の歯医者で最先端の治療を受けたいならノア歯科クリニック

 

「健康」を追求する精密治療が「美しさをつくる」
ノア歯科クリニック表参道
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-2青山菊正ビル2F
Tel:03-6450-6760
診療時間:10:00~13:30/14:30~18:30
休診日:祝日