お知らせ・コラム

歯並びがいい人は、やっぱり得?さまざまな歯並びの治療法について

歯並びがいい人は、やっぱり得?さまざまな歯並びの治療法について

皆さんは、自分の歯並びについて気になったことはありませんか?
綺麗な歯並びは、見た目で相手に好印象を与えるだけでなく、実はさまざまなメリットがあると言われています。
そして、現在は歯並びを矯正する方法にもいくつかの選択肢があり、予算や自分に合った治療法を選べます。
そこで今回は、自分の歯並びが気になっている人や歯の矯正に興味がある人のために、歯並びが綺麗で得することや、歯並びを綺麗にする方法などをまとめました。
歯並びを綺麗にするには、通常のワイヤー矯正以外にもいくつかの治療方法があります。
歯科矯正を検討している人にとっても役立つ内容なので、ぜひチェックしてみてください。

歯並びが綺麗で得すること

はじめに歯並びが綺麗で得することは何か、考えてみましょう。

【歯並びが綺麗で得すること】

  • ・歯磨きがしやすい
  • ・笑顔が綺麗、清潔感のある印象になる
  • ・虫歯や歯周病になりにくい
  • ・鼻呼吸が促され、免疫力がアップする

 

上記のようなことが挙げられます。

結果として、人から好感を持たれやすくなり、人間関係が良好になる、仕事に良い影響を与える場合が多くなります。また、健康にとってもプラスになることから、より活力のある充実した生活を送ることができます。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

歯磨きがしやすい

実は、歯並びが綺麗であることは見た目の美しさのみならず、日頃の歯のケアの面でもメリットがあります。
歯並びが悪いと、歯の隙間や重なっている箇所は歯ブラシが届きづらくなってしまいます。
それが、虫歯・歯周病のリスクが高まる原因と言われているのです。
逆に、歯並びが綺麗だと歯磨きがしやすく、口内を清潔に保ちやすいと言われています。

 

笑顔が綺麗、清潔感のある印象になる

歯並びを治したいと思う一番のきっかけは、やはり見た目の印象です。
芸能人やモデルが、歯並びを治すのもこれが一番の理由でしょう。
歯並びが綺麗だと清潔感があり、その人の笑顔がとても素敵に見えます。

特に海外のVIPや一流の経営者は必ずと言っていいほど、歯の矯正をし、きれいな歯並びをしています。

日本ではまだまだ歯科矯正の需要が少ないですが、海外では一般常識として当たり前のように歯科矯正が行われています。

 

虫歯や歯周病になりにくい

これは、歯並びが良いことで「歯磨きがしやすくなる」ことに関係しています。
口内環境を良好に保ちやすいため、虫歯や歯周病も発症しにくくなります。

 

鼻呼吸が促され、免疫力がアップする

歯並びは、口の中に影響するだけではなく、顔や身体などの全体のバランスや健康にも関わってくるものと言われています。
歯並びが良くなると、口をしっかりと閉じることができるため、口呼吸ではなく鼻呼吸になります。
鼻呼吸がしやすくなれば、風邪をひきにくくなり、免疫力が上がるといわれています。

 

正しい歯並びの条件

ここからは「歯並びが良い」というのは、どのような状態を指すのか解説していきます。
まずは、理想的な歯並びの条件を見ていきましょう。

理想的な歯並びの条件とは

  • ・左右対称で上下の前歯の中心と顔の中心が合っている
  • ・歯の大きさ、向き、形が整っている
  • ・引っ込んでいる、あるいは出ている歯、重なっている歯などがない
  • ・歯と歯の間に隙間がない

 

以上のような条件が揃うと、綺麗な歯並びであると言えるでしょう。

 

噛み合わせも重要

また、正しい歯並びとは、歯の並び方だけでなく、嚙み合わせも重要です。
まっすぐ姿勢を正した状態で、上下の奥歯がしっかりと噛めているか、顎を上下だけでなく左右に動かした時の接触も問題ないか、などいくつかのチェックポイントがあります。
しかし、噛み合わせの良し悪しは見た目だけでは分かりにくいため、自分で嚙み合わせの悪さに気づくのは難しいと言われています。
正しい噛み合わせをチェックしたい場合は、かみ合わせの治療が得意な歯医者さんに診察してもらうのがおすすめです。

 

歯並びを綺麗にする方法

では、歯並びを綺麗にしたいと思った時、どのような方法があるのでしょうか。

【歯並びを綺麗にする方法】

  • ・ワイヤーやブラケットでの矯正治療
  • ・マウスピース矯正(インビザラインなど)の矯正治療
  • ・セラミックなどを被せる治療

 

大きく分けて、上記の3通りがあります。

 

歯並びの矯正方法の紹介

ここからは、それぞれの治療法の内容、費用やメリット・デメリットについて簡単に触れていきます。
それぞれ比較して、自分の希望に合った治療法を見つけていきましょう。

 

ワイヤーやブラケットでの矯正治療

ワイヤーやブラケットなどを使用して、歯を整える矯正治療法です。
従来からメジャーな歯科矯正方法として知られています。
デメリットは矯正をしている状態が目立つことや、自分で取り外しができないため、歯とワイヤーの間に食べ物が詰まりやすいことが挙げられます。
メリットは、治療実績も多く、難しい歯並びも矯正治療ができることです。

また、矯正している状態を目立ちづらくするために、矯正装置を歯の裏側に装着する、「裏側矯正(舌側矯正)」と呼ばれる方法もあります。
表側に矯正装置を付けるよりも、費用は少し高くなります。

 

マウスピース矯正(インビザラインなど)の矯正治療

取り外しが可能である、透明なマウスピース(アライナー)を装着し、目立ちにくい治療として注目されている矯正方法です。
インビザラインによる歯科矯正などが知られています。
デメリットは、自身でマウスピースを着脱できてしまうことから、マウスピースの装着時間をしっかりと守らない場合は歯が動きずらく、結果を得にくいことが挙げられます。

1日20時間以上の装着が必要となるため、自己管理が必要となります。

メリットは、ほとんど目立たないために矯正していることが周囲の人に気付かれにくい、治療の痛みも少なめであることです。

 

セラミックなどを被せる治療

歯を削り、セラミックなどを取り付けて、歯の形や色を調整する方法です。
矯正治療と比べると、費用は比較的少額で済み、短期間での治療方法と言われています。
メリットとしては、治療期間が短く、費用が場合によっては少額で済むこと。歯の形なども理想の形に調整することが可能です。

デメリットは健康である歯を削る必要があること。歯は削ってしまえば元に戻すことはできませんので、さまざまなことを考慮した上で後悔のないように行ってください

健康である歯を削ったり、健康な神経を取り除くことは、将来的なことを考えると決してオススメできる治療方法ではありません。しっかりと歯医者さんと相談し、デメリットを理解した上で自身にとってのメリットが大きい時に選択しましょう。

また、被せ物なので、衝撃により壊れたり、取れてしまう可能性もあります。神経の不適切な除去により土台の歯がダメになれば抜歯となります。

 

他にもいろいろな治療法がある

その他にも、ハーフリンガル矯正、コンビネーション矯正、インプラント矯正など、さまざまな種類の治療・矯正方法があります。
どの治療が自分に合っているのか迷った時には、歯科医院に行って歯医者さんに相談してみましょう。

 

自分にぴったりの歯並び治療法を見つけましょう

今回は、歯並びが綺麗で得することや治療方法などについて紹介しました。
歯並びや歯科矯正治療について知るきっかけとなりましたでしょうか?
歯並びが綺麗になることで、日頃の自分にも不思議と自信が出てくるものです。
ご自身に合った治療法について知り、ぜひ自分の歯並びを見直してみてくださいね。

当サイトはノア歯科クリニック表参道が運営しております。

ノア歯科の「マウスピース矯正」はこちら

当医院へのご予約を希望の方は以下ページよりお願いいたします。

表参道周辺の歯医者で先端治療を受けたいならノア歯科クリニック

「健康」を追求する精密治療が「美しさをつくる」
ノア歯科クリニック表参道
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-2青山菊正ビル2F
Tel:03-6450-6760
診療時間:10:00~13:30/14:30~18:30
休診日:祝日