お知らせ・コラム

セラミック治療にかかる期間とは

セラミック治療にかかる期間とは

セラミックの治療を考えている方。

どれくらいの期間が必要になるかご存知ですか?

現在は、当日に歯を削ってセットする1日で終了するセラミック治療もありますが、多くは、セットするまでに仮歯で噛み合わせや歯並び、歯の形があなたに合うかなどを確認しながら調整します。

それが終わったあと、ようやくセラミックを付けることになります。

特に噛み合わせの難しい方や前歯の歯の形にこだわりのある方などは、仮歯でしっかりと確認する必要があります。そうすることで、1DAY治療でセラミック完成品をつけて何か違った、合わない等の問題を防ぐことができます。

そのため、すぐ治療完了できるわけではないので、そこを十分理解したうえで治療を受けましょう。

ここではセラミック治療・セラミック矯正にかかる期間と治療の流れについて解説しています。

治療を検討している方は、参考にしてみてください。

セラミック矯正・治療が完了するまでにかかる期間

セラミック矯正を行うと、美しい歯並びを手に入れることができます。

しかし治療が完了するまでにはある程度の期間を費やします。

ここではセラミック治療・セラミック矯正が完了するまでにかかる期間について解説します。

初診時の状態で異なる

セラミック治療は、初診時のお口の状態によって完了までにかかる期間が異なります。

特に問題がなければ1DAY治療を除き、最短2回(1~2週間程度)で完了しますが、当然状態が悪ければ長引きます。

つまり、皆が同じくらいの期間で完了するわけではありません。

そこを十分理解したうえでセラミック治療を受けましょう。

セラミック矯正は一般的には1~2ヶ月

単純な虫歯治療によるセラミック治療ではなく、歯並びや見た目を改善することを目的としたセラミック矯正の場合は、一般的に1~2ヶ月程度の期間がかかると言われています。

もちろん初診時の歯の状態や治療する歯の本数により異なります。

またセラミックは、削った歯に合わせて被せ物を作成しますので、できあがるまでに技工士・技工所によって異なりますが、1~2週間程度かかります。

それをセットしたら施術は終わりますが、綺麗な歯並びになるまでには最初にも述べたように1~2ヶ月程度かかることになります。

ちなみに、根の治療が必要ないセラミック矯正なら1~2週間程度の短期間で完了します。

治療の流れについて

セラミック矯正は、すぐにできるわけではありません。

ここでは治療の流れについて簡単に解説します。

1.カウンセリング

理想の口元を相談します。

 

2.見積もりと治療プランを決める

歯科医院によって治療プランは異なります。

納得のいくまで見積もりと治療プランをご相談して決めます。

 

3.必要に応じて神経処置とホワイトニング

当日~翌日以降に行います。

先に神経の処置を行い、同時進行で他の歯にホワイトニングの治療を行います。

ご希望の白さになるために3~4回のオフィスホワイトニングが必要になる場合があります。

 

4.土台を立て歯並びを整える

神経の処置をした場合は、神経の処置後に土台を立てます。土台の上に仮歯をセットし、細かい調整を行います。

 

5.セラミックをセットする

仮歯のOKが出たら本番用のセラミックを作成し、セットしたら施術完了です。

セラミック治療のメリット・デメリット

美しい歯並びを手に入れることができるセラミック矯正治療。

しかし、良いことばかりではありません。

ここではセラミック矯正のメリット・デメリットを解説します。

【メリット】

・短期間で歯並びが綺麗になる

・色、形が整う

・笑顔のバランスに合わせて綺麗にできる

・治療中は仮歯が入るので違和感がない

 

【デメリット】

・歯を削る

・神経の処置が必要な場合がある

不適切な処置により歯の寿命が短くなる可能性がある

・定期的なメンテナンスが必要

一人ひとりの顔や口元に合わせた歯並びを提案してくれる歯医者さんでセラミック治療を行うことで、とても美しい口元になります。

色や形も綺麗になるので印象がグンとアップします。

しかし、歯の治療は、少し間違えると健康を損なう恐れもあります。ただ歯を美しくするだけを考えてしまうと失敗してしまう可能性もあるのです。

健康な神経を取り除く根の治療まで必要とするセラミック矯正はあまりオススメできる治療ではありません

日本の保険診療での根管治療の成功率は低いことが知られており、健康な神経を取り除くことにより、根の病気となって抜歯となる危険性が高いためです。

しかし、デメリットを理解した上でセラミック矯正を希望される場合は、根の治療を得意とする歯医者さんで、かつ全身の健康のこと、患者さま一人ひとりの生活習慣や特徴などの背景を踏まえて治療計画をたて治療してくれる歯医者さんでの治療をおすすめします。

歯科医院によって対応が違いますので、安心安全に治療が受けられるところを選びましょう。

セラミック治療の費用相場

一般的にインレーと呼ばれる詰め物は4~12万円、クラウンと呼ばれる被せ物は8~18万円程度が相場と言われていますが、セラミックの種類によって異なります。

ここでは、自然の歯に近い色と透明度があることが特徴のオールセラミックの費用相場を見ていきましょう。(ジルコニアは除く)

オールセラミックの相場

・クラウン:1本あたり約10~16万円
・インレー:1つの歯あたり約6~10万円
・ブリッジ:3連結の場合、約30~48万円(クラウン×3個分)

その他に、仮歯代として1本あたり1万円前後がかかります。

また、症例によっては以下の費用もかかってきます。

症例により加算される費用(自費の場合)

・土台(冠を被せる芯の部分):1本あたり約2万円
・抜髄(神経除去):1本あたり5万円~20万円(歯科医院の設備・専門性により大きな違いがあります)
・抜歯代:1本あたり約1万円
その他に、オーダーメイド代(1本あたり約10万円)というものがかかる歯科医院もあるようです。

例として、オールセラミックを使用して4本行った場合、以下の費用がかかってきます。
※一般的ではないため、オーダーメイド代は省きます。

オールセラミック(12万円)×4本+仮歯(1万円)×4本+抜髄(7万円)×4本=合計:80万円

(オーダーメイド代がかかる歯科医院では、上記料金にプラス10万円×4本=40万円が加わることになります)

オールセラミック以外にもジルコニアセラミックやメタルボンドなどの素材もあり、特徴や費用相場が異なります。

また、補綴物1本あたりの値段の他にも、上記のように抜髄や仮歯代、歯科医院によってはオーダーメイド代、再診料などもかかる場合があります。

歯科医院によって費用相場が異なるのはもちろん、保障の条件や保障期間も異なるため、治療する前に必ず確認しておきましょう。

セラミックの治療は慎重に

いかがだったでしょうか?

根の治療が必要なセラミック矯正では、治療が完了するまでに1~2ヶ月の期間がかかることが分かりました。

またセラミックの作成にも1~2週間程かかりますから、ある程度余裕を持って治療を受けましょう。

当サイトはノア歯科クリニック表参道が運営しております。

美しさと健康を考えたノア歯科のセラミック治療はこちら

当医院へのご予約を希望の方は以下ページよりお願いします。

表参道周辺の歯医者で最先端の治療を受けたいならノア歯科クリニック

「健康」を追求する精密治療が「美しさをつくる」
ノア歯科クリニック表参道
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-2青山菊正ビル2F
Tel:03-6450-6760
診療時間:10:00~13:30/14:30~18:30
休診日:祝日