理念・特徴

  • HOME
  • 理念・特徴

ノア歯科クリニック表参道の「理念」と「6つの特徴」

コンテンツ

理念

全身歯科
ノアでは「全身を捉えた歯科治療」によって、
未来に続く、全身の健康と美しさをつくります。

今だけなく、これからの未来を笑顔で送るためには、「健康」であることはとても重要です。

歯は「全身の健康と美しさ」をつくる基盤。歯の状態によって健康状態や美しさは変化します。
川の流れのように、全身への入口となる「口」の環境が悪ければ、下流となる「全身」の環境も悪くなるからです。

口と全身はつながっています。
だからこそ歯と全身を分離した医療では健康はつくれません。逆に言えば、歯だけを見た治療によって、全身の健康や美しさを損なうこともあり得ます。

あなたに何かしらの全身症状があった時、歯とは全く関係なさそうでも、実は歯が原因かもしれません。ノアは、そういった歯が原因の病気をつくらない、健康をつくる歯医者でありたいと考えています。
他院で「わからない、難しい」と言われた方も諦めずご相談ください。

今、そして未来のあなたも美しく健康でいられるよう、全身を考慮した最善だと考えられる歯科治療をご提供いたします。

※全身歯科とは、診療科目及び治療方法を指すものではありません。

歯が原因となる可能性があるもの
  • 頭痛・肩こり・腰痛
  • 慢性疲労・冷え性・便秘下痢
  • 皮膚症状(掌蹠膿疱症、乾癬、アトピーなど)
  • うつ病・自律神経失調症・不眠・難聴・耳鳴り
  • 記憶力の低下・更年期障害・不妊

その他の原因不明の症状も、歯に原因があるかもしれません。
歯の痛みもなくなり、一見きれいな仕上がりに大満足の治療であっても、不十分な歯の治療は、免疫力を低下させ、がん・肺炎・心臓病・高血圧・認知症・リウマチ・皮膚炎等、あらゆる病気の原因にもなり得るのです。

6つの特徴

特徴 1「歯~全身~人を診る」包括的な診療
特徴1「歯~全身~人を診る」包括的な診療

歯だけに焦点を絞りすぎた場合、本当の原因がわからなくなることがあります。
また、全身状態・人を知らなければ本当に良い治療はできず、ご希望を十分に叶えることはできません。ノアでは、あなたの声にしっかりと耳を傾け、あなたにとって最高だと考えられる治療をご提案いたします。

 

ノアでは柔軟な視点を持って、局所だけに囚われず、「人」を診る包括的な診療を行います。

1. 歯だけではなく口を診る

例えば、1本の歯に対して最も良い治療をしたからといって、全体の噛み合わせのバランスが悪ければ、それは最も良い治療ではありません。

2. 口だけではなく全身を診る

医療が専門化し高度な治療が受けられるようになった一方で、局所のみに目が行き、病気の本当の原因に気付かないことがあります。

肌荒れをした時に皮膚科で治療を受けても、歯科治療で使用した材料が原因だった場合、その材料を取り除かない限りいくら皮膚科で治療を受けても治りません。
同様に、様々な症状に悩み医科で治療を受けても改善されない方が、症状のでた部位とは異なる歯の治療によって改善するケースはたくさんあります。

3. 全身だけではなく人を診る

あなたの声にしっかりと耳を傾けることで、病気の原因に気付くことができます。何より、あなたと向き合うことによって、あなたが本当に望まれている治療を行うことができます。

特徴 2 精密審美治療
特徴2精密審美治療

視野を広げるだけでなく、焦点を絞ることも重要です。精密な治療を行うことで、細部の原因追求、再発防止、美しい治療が可能になります。
マイクロスコープ(拡大顕微鏡)等を使用し、ミクロの世界でも精密かつ美しい治療を追求します。

 

歯の治療は、焦点を開放し(診る範囲を広げ)お口全体・全身そして人とその背景までも考慮する必要がありますが、焦点を絞り(診る範囲を狭め)ミクロの世界まで追求することも重要です。つまり、柔軟なピント調節が欠かせません。
ミクロの世界では、マイクロスコープ(拡大顕微鏡)などを用いることで、肉眼では見えない部位まで把握した、正確かつ精密な治療ができます。肉眼のみでは不確実だった治療も、実際に目で確認しながら治療できることで、より確実性が高まります。

特徴 3「先端医療」+「代替療法」の統合治療
特徴3「代替療法」の統合治療

ノアでは、高度な設備のもと世界基準の先端医療をご提供するため、常に新しい知識・技術を学んでおります。
また、現代医療の欠点を補える代替療法も活用し、あなたのご希望にお答えします。

 

先端医療と伝統療法などを、総合的・体系的に組み合わせた治療

先端機器を取り揃え、常に新しい技術・医療をご提供するとともに、さまざまな代替療法も含め、栄養・解毒指導まで総合的にサポートいたします。

特徴 4 体にやさしい治療
特徴4体にやさしい治療

「あなたに合った材料の選択」と「痛みの少ない治療」で体にやさしい治療を目指します。
接着剤一つでも合う合わないがあり、体の不調を招く可能性が高い金属は使用しません。ノアでは、多数の素材を取り揃え、あなたに合った体に優しい素材をご提案いたします。

 

歯科治療(被せもの、詰めもの、インプラント)で使用した金属は、アクセサリーとは違い自分で外すことができません。
ノアでは、体に害があると危惧される材料は使用せず、体にやさしく審美性の高い素材を使用します。

金属が原因で起こりうる症状
  • 口臭、歯・歯肉の着色、歯肉炎症
  • 金属アレルギー、花粉症の悪化
  • 肩こり、疲労感・倦怠感、眼精疲労、偏頭痛
  • 耳鳴り、めまい、不眠など
特徴 5 消毒・滅菌など徹底した衛生管理
特徴5消毒・滅菌など徹底した衛生管理

半数以上の歯医者さんが歯を削るハンドピースは使い回しと言われています。ノアでは、ハンドピースを含め、患者さま毎に必ず器具を滅菌しています。滅菌器も世界で最も厳しい基準である「クラスB」滅菌器を導入し、安心・安全な環境で治療をお受けいただけます。

 

徹底した衛生管理で、ウイルスや細菌感染から「あなた」と「スタッフ」を守ります。

クラスB高圧蒸気滅菌器

クラスB高圧蒸気滅菌器

最も高度な滅菌が可能なクラスB規格をクリアする滅菌器です。複雑な器具でも隅々まで高温の水蒸気を行き渡らせ、あらゆる種類の菌やウイルスを滅菌します。

滅菌パックシステム

滅菌パックシステム

滅菌パックで保存し、治療直前に開封いたします。あなた専用の安心・安全な器具で治療を行います。

ハンドピース専用滅菌器

ハンドピース専用滅菌器

歯を削る機械(ドリルの柄の部分)の洗浄・注油・滅菌を行います。
使い回しはせず、治療ごとに毎回滅菌し、清潔で安全なものを使用します。

ディスポーザブル

ディスポーザブル

滅菌ができないグローブなどは患者様ごとに使い捨てます。

[ 滅菌のクラス分け ]

高度な滅菌ができる順= クラスB>クラスS>クラスN
※クラスN:通常の歯科クリニックで行われる滅菌方法。パイプ状の内部には滅菌の効果がありません。

[ 滅菌器のメンテナンス ]

クラスBは厳しい規格の定めがあるため、滅菌回数に応じたメンテナンス(「1000回に1回」or「1年に1回」)が設定されています。一般的な歯医者さんでは1年に1度のメンテンスとなります。
ノアでは、患者さまごとに徹底した滅菌管理を行っているため、滅菌回数も非常に多く、年3回程度のメンテンスを行っております。不十分な滅菌による感染リスクをなくし、安心して治療を受けていただけます。

特徴 6 「病気を治す」から「健康をつくる」
特徴6「病気を治す」から「健康をつくる」

歯の病気だけでなく、全身の病気にならないための歯科治療・予防を行います。少しのかみ合わせのズレ、材料の不一致、不十分な歯科治療によって、全身の病気が引き起こされることがあります。自身の免疫力を強化し、病気にならない健康なからだづくりをサポートします。

 

保険診療の仕組みでは、虫歯になってから歯を削る、病気になってから処置をするという「対症療法」が中心になっています。しかし根本的な原因を治さなくては、再発を繰り返し、その度に処置が必要となるため、「医療費の増大」「薬の副作用」「手術や抜歯による機能的・器質的損失」等が起こります。
それらを防ぐためには、根本原因を除去し、病気にならない健康な体づくりが大切です。

虫歯・病気を予防すると・・・

  • 虫歯・病気による痛みやストレスがない
  • 不必要な薬・治療を受ける必要がない
  • 治療に費やす時間・費用が不要
  • 自分の歯や臓器をなくすことがない=QOL(生活の質)が低下しない

ノアでは、「原因除去」と「免疫力強化」を歯科から全身的視点をもって行い、口腔だけでなく全身の健康を保ち、病気を寄せ付けない体をつくります。